2008年01月13日

篤姫(あつひめ)__08

さて、大奥での篤姫あつひめ/宮崎あおい)を、陰になり日向になりながら助けてきた女たちの存在もあった。まず、近衛家からお付女中として大奥につき従った、老女の幾島松阪慶子)がいる。幾島松阪慶子)は斉彬なりあき/高橋英樹)の叔母郁姫の侍女として仕え、近衛忠煕(ただひろ/春風亭小朝)婦人となった郁姫と京に同行した。

郁姫が若くして亡くなったあとも近衛に留まっていた。この幾島松阪慶子)の豊かな才智と経験と人柄を見込んだ斉彬は、篤姫あつひめ/宮崎あおい)の教育係りに抜擢した。そのうえ、幾島松阪慶子)には江戸城大奥での密偵役も課して、西郷隆盛(小澤征悦)と連帯させるのだ。その間の連絡役は、藩邸の奥の取締役での老女小の島(おのしま/佐藤藍子)がつとめた。
posted by 一 at 12:39 | TrackBack(0) | 篤姫(あつひめ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。